家計見直し ③住宅編

子どもが学校に行くようになりホッとしているご家庭も多いのではないでしょうか。わが家もやっと、落ち着いてきました。

今日は、住宅についてです。住宅を購入するということは、もう一人とっても手間のかかる子どもがいることとかわりません。
メンテナンスも10年毎に壁の塗り替えなどで100万円は、必要となってきます。住宅メーカーさんは、そんなことを教えてくれないのではないでしょうか。

バブルという時代以降、子育て世代が家を購入するものだという流れになってしまいましたが、今やそんな時代ではありません。人生100年もありますので、30代で家を建て100歳までその家はもちますでしょうか?60代でもう一回家を・・・という話になるはずです。

50~60歳となりますと、お子さんの教育資金もかかってきます。60代でもう一度家を建てる資金がありますでしょうか?
なんとかなるさ~という時代は、終わりました。家族の未来を守るためにも、周りに流されないライフプランをたててから住宅取得を検討してみましょう。

*新型コロナウイルスにて、住宅ローン返済に困っていらっしゃる方は、カードローンの借入を行なう前に金融機関に相談してください。毎月返済額の減額や返済期間延長など条件変更ができます。無理せず、相談してくださいね。