離職・廃業した方!家賃支払に困っている方へ

【 離職・廃業した方への住居確保給付金 】

離職・廃業しアパート家賃の支払に困っていませんか?
離職だけでなく、貯蓄など他にも要件がありますが、4月20日から対象者が拡大となるそうです。
今月・来月の家賃支払に悩んでいる方は、すぐに各市町村へ相談してください。

内容は、下記サイトを参照にしてください。
厚生労働省HP:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073432.html

住宅確保給付金のPDFは、下記になります。
https://www.mhlw.go.jp/content/000623082.pdf

他にも、電気料・水道料金・生命保険料・納税等、支払の猶予のでているものがたくさんあります。
一人で悩まず、各市町村・各契約会社へ相談してください。

そして、何よりも食費の支払を優先にすることです。何事も健康あってのことですから。

私は、セミナーの度に「緊急予備資金として生活費の半年分を手元に置いておきましょう」とお話してきました。失業や休業した方は、今、貯蓄を使用するときです。
様々な支援策が国からでていますが、支援窓口は、混雑しています。まずは、貯蓄を使用し、この5月連休を乗り切ることを考えてください。

今のままでは、5月連休も乗り切れない方は、躊躇せずに支援窓口へいきましょう!