FPは、将来への道しるべ。

令和元年

もうすぐ60歳をむかえようとしている方が
新たなポジションを与えられるという…。

人生100年の最先端をいっている日本だとしみじみ感じています。80歳で引退したとしても、残り20年もあるのです。

個人相談では、「将来が不安」という方が増えています。

今の自分を支えることがやっと
親の介護や子どもの教育費
自分の老後費用なんて貯められない…

人生100年 穏やかに過ごせるよう。
ライフプランをたててみませんか。

見えていなかったものが、見えてきます。
今、どのように行動すればいいかと道しるべとなります。

未来は、ご自身で決めるものです。
私たち、ファイナンシャル・プランナーは、選択肢を提示し実行するまでのサポートをすることが仕事です。

目標を決められ、それを行動にうつすかは、お客様が次第と考えています。
よって、当社では、金融商品を扱っておりません。