1月4日福島民報に掲載いただきました。住宅取得にはキャッシュフロー表!

新年早々、福島民報にご掲載いただきました。
昨年のお仕事でしたけど・・・。

住宅取得でのご相談が多くなっています。理由は、消費税増税!
消費税増税に対しては、国が住宅ローン控除を拡大しましたので、慌てて購入しなくてもいいかと思っています。

【 住宅取得での問題点 】
1、貯蓄が少ない状態で住宅ローン借入を行うこと。
今後、消費税増税となれば生活費も増えていきます。今の支出と比べますと明らかに多くなるため、家を購入してから節約生活を長期間行わなければなりません。☚ここ重要

2、貯蓄を減らしたくないため、フルローンで借入を行うこと。
フルローンとは、3,000万円の住宅を頭金0円で購入すること。頭金2割は準備しましょう。3,000万円であれば、600万円。2,500万円であれば、500万円。
+ 最低限の生活予備資金(月の生活費の6か月分)例:月30万円×6か月=180万円。

住宅取得は、もう一人手間のかかる子どもが増えることと同じです。
毎年固定資産税は、かかりますし。10年に一度は、壁メンテナンス100万円は必要ですし。
水回りは、20年ぐらいしかもたない訳で・・・。

教育費はかけない!と決めてしまえば、住宅取得もおススメしますが・・・。
お子さんも県外の大学へ進学させたいとなりますと、両親共働きは当たり前とお考え下さいなどなど。

そんなこんなをキャッシュフロー表というものを使って見える化することで、

住宅取得は 今 なのか。
住宅取得は 今じゃない! まず、貯蓄でしょ! なのか。
ご相談させていただいております。

今じゃないでしょう!という方は、○年後に住宅取得を目指すためにはどーしたらいいかを一緒に考えていきます。