船引小学校にて〜お金を大切にする子に〜

「家庭でのおこづかい教育」~おこづかいを大切にする子に~ キッズ・マネー・ステーション認定講師志甫真由美

先月は、船引小学校にて教養委員会主催の教育講演会での講演会でした。

100名以上もの親御さんに御参加いただきました。ありがとうございます。

 

〇今の子どもたちは、お金をどのように感じているか。

〇電子マネーを持っていない環境だからこそ、学ばなければならないこと。

〇おこづかいは、将来働くということを意識するツールであること。

〇親として子どもたちに伝えてほしいこと。

をお話させていただきました。

 

スマホやネットの普及により、お金のトラブルに親が気づきにくい環境となっています。

子どもの「欲しい」という気持ちを認めるとともに、お金を上手に管理できる大人になって欲しいことを伝えてください。

トラブルに巻き込まれたときは、必ず味方になってあげると日々声に出してください。

親が子供の見本となります。親の行動を子どもたちは、見ています(#^^#)

親がお金と上手に向き合うことが、子どもの未来を育てていきます。