公務員のための老後資金対策

共済年金と厚生年金の一元化に合わせ、退職金が約400万円少なくなると言われています(国家公務員モデルケース)。公務員でさえも、自助努力による老後資産形成は必要となっているのです。
2017年1月から年利15%でふやす老後資金対策へ公務員も加入できるようになりました。ご自分の老後を守るために活用していきましょう。当社では、加入に対するサポートをしています。

毎月、どのぐらい貯蓄をすればいいのかな。
どの金融機関を選べばいいの?
金融商品の違いがわからない。

家計改善ミニパックにてご提供いたします。
お気軽にお問合せください。