小学校での保護者向け講演会 アンケート

 

 

 

 

 

 

 

先月、キッズ・マネー・ステーション認定講師として福島県の船引小学校で行いました保護者向けの講座のアンケートが届きました。
「家庭でのおこづかい教育」~お金を大切にする子に~というテーマでの講座でしたが、約100名もの参加があり関心の高さがうかがえました。
福島県は車社会です。電車やバスに機会も少なくスイカなどの電子マネーをふれる環境が少ないお子さんばかりです。小学校の周りには駄菓子屋もなくなり、子ども同士で少額のお金を使う機会も少なくなってきています。
都会のお子さんのように日常的に電子マネーを使用し電車に乗ったりコンビニで買い物したりする経験は、親御さんが与えない限り難しい環境と言えるでしょう。
だからこそ、小学生のうちからお金を大切にする心を育てるにはどうしたらいいかを考える時間を家族で持つことが大切なのではないでしょうか。
お金は、働いて得ることができるものです。湯水のように沸いてくるものではないことを食卓で話あえる環境を整えていっていただければ嬉しいです。

~ご感想 抜粋~

〇今日の講演を参考に子どもと向き合っていこうと思います
〇何かトラブルがあったときに相談できる関係を作っていきたい
〇お金は、○○と伝えます
〇改めておの使い方について教えるポイントを確認できました。

PTAの皆さま、先生方、ご準備ありがとうございました。